ゴクンと飲み続けて徐々に実感する効果|シミの改善に役に立つ薬を利用しよう

女の人

飲むことで美白効果

女性

紫外線が原因ではない場合

一般的にシミは、肌が紫外線による刺激を受けることで生じやすくなります。肌は刺激を受けるとメラニン色素を作るのですが、これが局部的に沈着することで、シミができるのです。紫外線が原因ですから、これは紫外線カット効果のある化粧品によって、防ぐことが可能です。メラニン色素が作られなければ、シミは新陳代謝による肌の生まれ変わりで、ゆっくりとですが消えていくのです。ところがメラニン色素は、ホルモンバランスの影響で体の内部でも作られることがあります。紫外線が原因ではないのですから、肌のケアでは、このシミは防止できません。しかし、トラネキサム酸で作られている薬や、ビタミンCが配合されているサプリメントを飲めば、防ぐことが可能になります。これらの薬やサプリメントには、メラニン色素の生成を阻害する力があるのです。

メラノサイトへの影響

メラニン色素を作り出すのは、正確には肌の内部にあるメラノサイトという細胞です。メラノサイトは、刺激を受けたという情報が伝わってくると、メラニン色素をさかんに作るようになります。そしてトラネキサム酸を服薬すると、メラノサイトにその情報が伝わりにくくなります。そのため服薬により美白効果が出てくるのです。一方ビタミンCには、活性酸素の影響を抑える力があります。メラノサイトは、活性酸素によって活発に働くようになります。そのためビタミンCの摂取により活性酸素の影響が抑えられれば、メラニン色素は多くは作られなくなるのです。昨今では、晩婚化や高齢出産などの影響で、ホルモンバランスの乱れからシミができてしまう人が増えています。そのためこれらの薬やサプリメントを飲む人は、増えていくと予想されています。